検索
  • Saito Shigeru

両立


部活との両立に悩む高校生は多い。 特に高校入試合格安全圏偏差値が60前後の高校生の場合、上手に時間を使わないとMARCHレベルの大学に合格するのも難しい。ちなみに渋川高校、渋川女子高の安全圏偏差値は60~62だ。高崎北高校、高崎経済大学附属高校、前橋南高校などもこのあたりのゾーンに入る。 進学高校とはいえ勉強ばかりの高校生活はつまらない。それはよく分かる。高校生活3年間では勉強以外にも様々な経験をしたい。私もそうだったからそれは良く分かる。 でも、 高校3年間で学習する内容の難しさとその量はハンパではない。とにかく、やらねばならないことがやたらと多いのだ。特に、吾妻地区の生徒のように電車通学している生徒は時間的なハンディがある。これは明らかにハンディだ。「皆がやっているから」などと甘くみてはいけない。高校まで15分の所に住んでる人と同じことはできないのだ。 当たり前ではないか。ハンディを明確にハンディと受け止めた上で日々の生活を送る必要があるのだ。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

学年1桁順位に!

吾妻から前橋高校、高崎高校に合格させている齊藤塾です。 今日は、 過去に高崎経済大学附属高校普通科に合格したSさんの合格体験記の紹介です。 高崎経済大学附属高校合格体験記・・・反復演習の積み重ねで学年1桁順位に突入! 「私が経附に合格できたのは、やはり齊藤塾での大量のプリントの反復や、過去問の演習、塾長の分かりやすく詳しい指導があったからだと思います。 3年生になり、受験を意識してい

生活習慣病

吾妻から前橋高校、高崎高校に合格させている齊藤塾です。 公立高校後期試験の倍率は忘れて良いレベルです。 が、多少は上がると仮定して学習を進めるべきです。 受験では何があってもうろたえない準備が求められますので。 さて、 学力低下と生活習慣病は同じです。 生活習慣病を薬で治すことは困難です。 生活習慣病を治すには、生活習慣を改善するしかありません。普段の生活が作った病気なのですから、生活

勿論、日本語で

吾妻から前橋高校、高崎高校に合格させている齊藤塾です。 活字になった文字から情報を得て、考える。 これが学習の基本です。 動画や生授業の話し言葉で情報を得ることも重要ですが。 はやり、自分から主体的に活字を読みに行く。 これが学習の基本中の基本です。 そして、私達日本人は日本語で考えていますから、日本語を徹底的に鍛えておかなくてはダメです。 行きつ戻りつ、自分の日本語能力に合わせて読み進める

©2019 by 齊藤塾。Wix.com で作成されました。