検索
  • Saito Shigeru

教科書を読め


吾妻から前橋女子高校、高崎女子高校に合格させている齊藤塾です。 実力テスト塾内上位生の結果を掲載しておきます。 (個人が特定されないよう、配慮しています。) 塾内1位  478点 塾内2位  459点 塾内3位  447点 塾内4位  440点 塾内5位  431点 塾内6位  425点 以上の塾生はトップ校の圏内に入ってきていますね。 まだまだこれからが勝負ですが、良いスタートが切れていると思います。 前回も良かったのですが、今回順位を上げている塾生が多いですね。 7位、8位の塾生も、もうすぐ圏内突入です。 でも、 本当の勝負は夏休みですね。 (もうすぐ満席となります。) さて、教科書の話。 中学生にとって、学業が最優先されるというのが建前だろう。 学業において、教科書がその軸になるということも異論のないところだろう。 それなのに、その教科書を端から端までくまなく何度も何度も読み返す生徒は少ない。 私の中学時代、数学の先生が毎回の授業時間の最初にミニテストをしてくださった。毎回、5問~10問程度。簡単な計算が主で5分もかからずに解けるテストだった。ほんの確認程度のもの。数学の得意な友人は勿論毎回満点だった。が、あるとき1問だけ間違えて憤慨しているではないか。教わった記憶のない問題がその日のミニテストに出て、満点が取れなかったというのだ。彼の連続満点記録を阻止したその問題とは「与えられた式の定数項を求めよ」というもの。数学の項のうちで文字の含まれていないものを定数項と言う。与えられた式の中から数字だけの項を答えれば良いだけの問題だった。5とか答えれば正解。彼はそれが解けなかった。知らなかったというのだ。「ちゃんと教科書に書いてあるよ」と私は教えてやった。 昔、群馬県の入試問題に「与えられた三角形と相似な関係にある三角形はいくつあるか」という問題が出題されたことがある。これは多くの受験生が間違った問題となった。何故正答率が低かったのか。それは、与えられた三角形と合同な三角形が図形の中に含まれていたからなのだ。 合同は相似に含まれるのか否か。 実は、合同な三角形も相似な三角形に含まれる。相似比1:1だ。これもちゃんと教科書に書いてある。普段そんな問題を解いていないだけだ。でも、教科書には書いてある。教科書には難問は載っていないし解法のテクニックもない。本当のエッセンスだけだ。その教科書にちゃんと載っていることなのだ。 だから教科書が基本なのだよ、などと言ってしまっては話がつまらなくなる。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

手間がかかる

吾妻から前橋女子高校、高崎女子高校に合格させている齊藤塾です。 実力テスト結果の報告がありました。 ついに、 学年1位! 分厚い優秀層の中でついにトップをとりました。 夏期講習の成果ですね。 さて 勉強は孤独にやるものです。 勉強という作業の大半は自分自身と向き合うことでなされます。 だから、孤独な作業なのです。 自分自身との対話は日本語でなされます。 日本人の場合には必然的

学習の幅

吾妻から前橋女子高校、高崎女子高校に合格させている齊藤塾です。 学習の幅を広げられることも、個別演習型学習塾ならではの特徴です。 導入部分は極力学校に任せて塾では演習時間を多くとる。 さらに、教科書の範囲を逸脱してはいないのだが、初見では戸惑うような問題の演習量を増やす。 そんなことに気を配りながら日々の指導に当たっています。 あくまでも、入試問題を意識しながらの指導です。余談や雑談をしてし

必要かつ十分

本日通塾初日の塾生も必死に自らと戦って行きました。 自分自身を見つける塾ですからね。 それしか伸びる道はない。 そのことに如何に早く気付くか、です。 実力テスト結果の報告もありました。 学年6位。 学年平均の高い中で頑張りましたね。 更に上げて行きましょう。 トップ高校在籍の塾生。 模試で某国立大医学部の合格判定A評価。 なかなか順調ですね。 この調子です。 さて、 教科書でお馴