検索
  • Saito Shigeru

小さな塾だから


吾妻から前橋高校、高崎高校に合格者を多数出している齊藤塾です。 小さな塾だからできること。 それは、フットワーク軽く指導すること。 会議もなければ「ほうれんそう」もない。 良いと思ったことは塾長一人の決断で実行できる。 勿論、結果の責任は塾長が全面的に負う。 私にはそういうのが合っている。 妥協が嫌いな私には、この方法しか選択肢がない。 世界最小規模の指導形態。 パソコンが規模の小ささを補ってくれる。 そして一人塾の形態をメリットに変えてくれる。 塾の経営者には拡大志向の人も少なくない。 自分の指導を多くの人に伝えたい。 人を雇い、教室を増やす。 そうやって社会貢献したい人も多いと感じている。 私はそういうものに全く興味がない。 やがて中央に出て活躍したいと考えている塾長も少なくない。 私の場合は。 ここ、東吾妻町矢倉が「世界の中心」だと思っているから「出る」必要がない。

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

学年1桁順位に!

吾妻から前橋高校、高崎高校に合格させている齊藤塾です。 今日は、 過去に高崎経済大学附属高校普通科に合格したSさんの合格体験記の紹介です。 高崎経済大学附属高校合格体験記・・・反復演習の積み重ねで学年1桁順位に突入! 「私が経附に合格できたのは、やはり齊藤塾での大量のプリントの反復や、過去問の演習、塾長の分かりやすく詳しい指導があったからだと思います。 3年生になり、受験を意識してい

生活習慣病

吾妻から前橋高校、高崎高校に合格させている齊藤塾です。 公立高校後期試験の倍率は忘れて良いレベルです。 が、多少は上がると仮定して学習を進めるべきです。 受験では何があってもうろたえない準備が求められますので。 さて、 学力低下と生活習慣病は同じです。 生活習慣病を薬で治すことは困難です。 生活習慣病を治すには、生活習慣を改善するしかありません。普段の生活が作った病気なのですから、生活

勿論、日本語で

吾妻から前橋高校、高崎高校に合格させている齊藤塾です。 活字になった文字から情報を得て、考える。 これが学習の基本です。 動画や生授業の話し言葉で情報を得ることも重要ですが。 はやり、自分から主体的に活字を読みに行く。 これが学習の基本中の基本です。 そして、私達日本人は日本語で考えていますから、日本語を徹底的に鍛えておかなくてはダメです。 行きつ戻りつ、自分の日本語能力に合わせて読み進める

©2019 by 齊藤塾。Wix.com で作成されました。