検索
  • Saito Shigeru

いつものピーマンの話


吾妻から前橋高校、高崎高校に合格させている齊藤塾です。 いつもの、ピーマンの話です。 ピーマンが嫌いな子がいたとする。 全く食べようとしない。嫌だ嫌だを繰り返すばかり。 これを容認してはダメ。 じゃあどうするか。 ひとかけらだけ食べさせる。 ほんのひとかけらでよい。 味なんか分からなくくらいのひとかけらでもよい。 それさえも食べないと言い張ったらどうするか。 一切食事を与えなければ良い。 泣いてもわめいても毅然とした態度をとる。 それが正しい大人だ。 ひとかけらも食べないというのは、単なるワガママでしかない。 好みの問題を超えているのだ。 ワガママを許してはいけない。 何故か。 それがワガママだからだ。 でも実際は、ひとかけらでも食べようとしない、という子はあまりいない。 体に良いとかなんとか言って、大人が食べて見せれば顔を歪めながらでも食べるものだ。 特定の野菜には、その野菜にしか含まれない栄養素がある。 だから、食べねばならない。 しかし、大量に食べる必要はないのだ。 特定のミネラルは少量で十分だったりする。 ゼロではダメだ。 ゼロかゼロではないか。 それは大問題なのだ。 英語に any  という単語がある。 これは、数学でいう原点0の付近、つまりゼロかゼロではないかのせめぎ合いのことを言うが、なかなか日本語では説明しにくい。だから、否定文と疑問文ではsomeはanyに変化する、などという変な説明で間に合わせる人が多い。この単語の本質からはかなりずれていると思うが。 嫌いなものでもゼロにはしない。 勉強でも同じだ。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

覚悟したら飛び込む!

吾妻から前橋女子高校高崎女子高校に合格させている齊藤塾です。 齊藤塾に入塾すれば、初日からつらく長い学習が待っています。自分の弱さと向き合うつらい作業です。できないことをできるようにする作業は、決して楽しいものではありません。特に最初は。 何かができるようになって自信がつくまでには、少し時間がかかります。どのようなプロセスでできるようになり、楽しさの体感に至るかについては「自ら体験しなければ分

教科書を読め

吾妻から前橋女子高校、高崎女子高校に合格させている齊藤塾です。 実力テスト塾内上位生の結果を掲載しておきます。 (個人が特定されないよう、配慮しています。) 塾内1位  478点 塾内2位  459点 塾内3位  447点 塾内4位  440点 塾内5位  431点 塾内6位  425点 以上の塾生はトップ校の圏内に入ってきていますね。 まだまだこれからが勝負ですが、良いスタートが切れてい

勉強だけしていれば・・・

吾妻から前橋高校、高崎高校に合格させている齊藤塾です。 昨日は中3生に第1回塾内テストを実施しました。 各中学校の実力テストもあります。 東吾妻中と長野原東中は12日、嬬恋中は14日に実施されます。 中之条中は30日に実施済ですね。 今回の実力テストで、塾生達が良い結果を出すのは当たり前だと考えています。 春休みからここまで十分に時間をかけて準備してきました。 基本的な事項も疎かにせず、ト